富士市 ぎっくり腰 整体オススメ 激安 マッサージ

富士市 恥骨の痛みが治らない

2017-03-03

ここでは、恥骨の痛みについて原因や対処法を紹介します。

【そもそも恥骨ってどこ?】

恥骨とは、骨盤を形成する骨の一つで、坐骨を繋げている部分となります。
椅子に座ったときに、一番のあたる骨が坐骨。

左右に蝶々のように広がる坐骨を繋げる部分を「恥骨結合部」といい、痛みの原因は、この部分で起こります。
骨盤には、さまざまな骨がついており、あらゆる角度から強い力でひっぱられています。

この部分に強い圧が繰り返しかかることで恥骨の痛みとして症状が現われます。

【どんな人が恥骨の痛みを感じやすいの?】

妊婦さんに多いといわれているのは、妊娠から出産にかけて分泌が活発になる「リラキシン」の影響です。
リラキシンは、産道を確保するために不可欠なホルモンですが、じん帯や筋肉をゆるくする働きがあるため、恥骨結合部が体や内臓を支えきれず、恥骨結合部への負担が大きくなります。

それに加え、妊娠中は胎児の成長とともに、ママの体も大きくなること、さらには、お腹の張り出しという無理な姿勢によって、恥骨結合部への負担はさらに悪化し、恥骨の痛みとしてママを悩ませるのです。

ただ、恥骨の痛みは、女性だけの問題ではありません。
足腰に繰り返し負担をかけるサッカーやラグビー、陸上選手にも恥骨の痛みで悩んでいる選手は多く、その場合、主な原因は、疲労骨折によるものが考えられます。

【どうしたら痛みが和らぐ?】

疲労骨折の場合については、しばらく体を安静にするなどの対策が急務です。
また運動時の姿勢の見直し、練習量の見直しなども不可欠。

自己判断では、症状が悪化する可能性も高いため、整形外科等で詳しく検査したうえで、正しい治療法を取り入れましょう。
妊婦さんの恥骨の痛みについては、症状が軽度のうちに早めに対策するのがポイントです。

お腹の張り出しや胎児の成長に合わせ、ママの姿勢も次第に悪化。
それにともない恥骨の痛みが悪化しますので、その時々にあわせた、マッサージ、ストレッチがおススメです。

マタニティ整体を専門とする整骨院や整体院なども増えているので、定期的にプロの施術を受けるのが最適。
整体や整骨院で行なうマタニティ整体は、妊娠中のママにも優しいソフト整体で、椅子に座った状態で施術が受けられます。

ただし、必ず、かかりつけの産婦人科で相談した上でご利用ください。

【恥骨の痛みが治らない場合は?】

デリケートな部分であるため、だれにも相談せず、一人で悩んでいる方も多いようですが、痛みが続くようなら、我慢せず、早めに相談しなければいけません。
妊娠中のママは、強い痛みがあってもお薬を簡単に使えない場合が多いため、我慢は禁物。

また恥骨の痛みは、産後まで続くことがありますが、産後数ヶ月程度で、自然に治まるので、あまり深く心配する必要はありません。
ただ、痛みによって、精神面に何かしらの悪い影響を及ぼす事もありますので整体や整骨を取り入れても改善できないような場合は、一度産婦人科で相談してください。

場合によっては、整体や整骨の施術と併用して、補正ベルトなどで対応する事もありますので、楽しいマタニティライフを過ごすためにも、一人で悩むのは禁物です。

 


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページの合い言葉」をお伝えください。
ホームページの合い言葉は下記のクーポンの中にあります。

ホームページ特典

◎ホームページ限定特典は初回のみのサービスです。

電話・メールでのお問合せはこちら

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ

「はるかぜ鍼灸接骨院」へのお電話はこちら

 【住 所】 〒417-0001 静岡県富士市今泉1丁目11-8
 【電話番号】 0545-53-7272
 【営業時間】 月~金 午前 8:30~12:30 午後 14:30~19:00
土曜日 午前 8:30~13:00
 【受付時間】 午前は12時10分まで、午後は19時まで
 【定休日】 日曜、祭日、盆、年末年始
 【最寄駅】 東海道線「富士駅」「吉原駅」、岳南鉄道「吉原本町駅」
 【駐車場】 無料駐車場18台、よねやま歯科と共同使用完備

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY






MENU

MAIL

TEL
HOME