富士市 冷え性 肩こり 腰痛

富士市 頚椎ヘルニアの主な症状

2017-11-18

【頸椎ヘルニアとは】

頚椎(首を構成する骨)には、頚髄(脊髄)と呼ばれる神経の組織が通っており、脳から手や肩方向に向け、様々な信号が送られます。
さらに、各頚椎(首を構成する骨)の間には、椎間板と呼ばれる弾力性に優れた組織があります。

椎間板は、上下の頚椎(首を構成する骨)をクッションのような働きで衝撃を緩やかに受け止めたり、動きをスムーズにする役割りを担っています。
この椎間板が壊れ、本来の機能を発揮できなくなると、各神経を圧迫。

それが頚椎ヘルニアといい、次のような症状が出現します。
ちなみに、頚椎(首の骨を構成する骨)から椎間板が飛び出す事をヘルニアといい、本来の位置から組織が飛び出す、という意味を持ちます。

そのため組織が飛び出す位置により名称が異なり、おへそでは、臍ヘルニア、脳では、脳ヘルニアとなります。

【頚椎ヘルニアの主な症状】

頚椎(椎間板)ヘルニアの主な症状は多岐にわたります。

・首や肩周辺の症状

頚椎の後方には、椎間関節があり、動きが低下したり、変形するとその周辺にトラブルが発生。
主な症状は、肩こりや首の痛み、背中の痛みや違和感、前胸部痛

・腕、手の症状

肩から手先のトラブルは、神経根症状によるもので、肩から上腕にかけての痛み、頸を後ろに倒す、伸展すると頸から腕にかけて激痛が走ることも。
その他の症状は、上肢の痛み、腕がおもだるい、手のしびれ、手のむくみ、握力の低下、筋肉の萎縮

・頭部、顔面周辺の症状

神経根(主に3番目)に障害が起こると頭部、顔面の痛みが発生。
また目の痛みや充血する、吐き気、といった症状も発生。

その他、頭痛、眼精疲労、目の乾き、後頭部の痛み、耳鳴りやめまい等。

・下半身の症状

頚部脊髄が圧迫されると体全体に神経障害が起こります。
原因は、頚椎椎間板ヘルニア以外にも、後縦靭帯骨化症、脊柱管狭窄症など様々。

肩こりから始まり、体の動きが不自由になるなどの重症度まで。
その他、脚の違和感、ツッパリ感、歩行障害、排尿、排便のコントロール不具合、尿の失禁など。

【頚椎ヘルニアを治すには?】

頚椎ヘルニアは、原因や症状などをしっかりと理解することで、手術以外の治療法で、驚くほど症状が緩和することも期待できます。
特に、整骨院などの施術でも高い効果を実感している方も多いので、手術をどうしても避けたい、という場合は、最終決断の前に相談してみる事をおススメします。

その他、頸や肩に対する負担を軽減したり、日頃からできるストレッチ等を取り入れることで、頚椎ヘルニアに対するリスクを軽減することも可能。
整体院や整骨院では、総合的にケアを実施してくれますので、少しでも違和感を感じている場合は、早めにご相談するようにしましょう。

・予防と対策

頚椎ヘルニアの予防法については、とにかく、頸周辺に対する負担を軽減する事が一番の方法です。
それには、猫背やストレートネック、前かがみの姿勢を改善し、正しい姿勢を意識するのがポイント。

昨今のスマホ、インターネットの普及によりストレートネックなどの不良姿勢が原因によるトラブルが急増。
その症状を放置すると加齢とともに頚椎ヘルニアになる傾向にありますので、整骨院などで早めのケアが不可欠。

その他、寝ている間の頸への負担も実は、ものすごく大きいので、首に負担がかからない枕を選ぶなどの対策も早めに行ないましょう。

 


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページの合い言葉」をお伝えください。
ホームページの合い言葉は下記のクーポンの中にあります。

ホームページ特典

◎ホームページ限定特典は初回のみのサービスです。

電話・メールでのお問合せはこちら

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ

「はるかぜ鍼灸接骨院」へのお電話はこちら

 【住 所】 〒417-0001 静岡県富士市今泉1丁目11-8
 【電話番号】 0545-53-7272
 【営業時間】 月~金 午前 8:30~12:30 午後 14:30~19:00
土曜日 午前 8:30~13:00
 【受付時間】 午前は12時10分まで、午後は19時まで
 【定休日】 日曜、祭日、盆、年末年始
 【最寄駅】 東海道線「富士駅」「吉原駅」、岳南鉄道「吉原本町駅」
 【駐車場】 無料駐車場18台、よねやま歯科と共同使用完備

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY






MENU

MAIL

TEL
HOME