富士市 整体 人気 骨盤矯正

富士市 肋間神経痛の原因

2017-11-09

突然、胸に激しい痛みを感じて、不安になった経験はありませんか?
詳しい検査の結果、特に異常が確認できなかった場合、「肋間神経痛」による症状かもしれません。

痛みが長く続くような場合、体からのSOSなので、早めに整骨院、整体院で対処してもらうようにしましょう。
今回は、肋間神経痛の症状や原因について紹介します。

【肋間神経痛の原因って?】

肋間神経とは、鎖骨の下からみぞおち、背中の肩甲骨に広がる神経のことで、その神経が何かしらの影響を受けると肋間神経痛として症状が出現します。
そのため、肋間神経痛とは、病気ではなく、症状名という事を理解しましょう。

原因は大きく5つあります。

原因1「肋間神経の圧迫】

肋間神経が骨や筋肉に挟まれ圧迫されると激しい痛みとして症状が出現します。
不良姿勢や運動による疲労が主な要因で、一時的な症状として安静にすることで改善します。

その他肋間神経が圧迫される要因に、腫瘍や骨折、脱臼や椎間板ヘルニア、側弯症などがあります。
さらに、体に強い衝撃を一度に受ける交通事故などの後遺症で肋骨が歪むと神経を圧迫する事がりますので、心当りのある方は、今一度詳しく検査を受けましょう。

原因2「肋骨の外傷」

肋骨にヒビや骨折が生じると肋間神経痛になる事があります。
そのため、肋間神経痛の症状が出現してはじめて肋骨のヒビや骨折に気づくという事例も。

中高年や骨粗しょう症の場合、くしゃみや長引く咳でヒビや骨折を引き起こしやすいため、肋間神経痛に悩まされるケースも。

原因3「帯状疱疹」

皮膚にぷつぷとした水疱が現れる帯状疱疹は、神経細胞に感染するウイルスが原因。
神経が傷ついた状態なので、もちろん肋間神経にも影響を及ぼし、肋間神経痛の症状が出現。

強い痛みで、メンタル面に悪い影響を及ぼす事も。

原因4「内臓疾患」

肋骨には、心臓や肺、すい臓や肝臓、胃などの大事な臓器が包まれています。
そのため、これらの臓器に何かしらの異常が発生すると、肋間神経痛の症状としてサインを発信。

例えば、狭心症や胸膜炎、心筋梗塞などがあり、大変危険なので、自己判断せず、すぐに病院を受診しましょう。

原因5「ストレスや疲労」

詳しい検査の結果、特に異常が確認できなかった場合は、ストレスや疲労が原因であると考えられます。
呼吸が浅い、慢性的に肩周辺が緊張している、その他頭痛や倦怠感、眼精疲労などもある、という場合は、ストレスや疲労が肋間神経に悪い影響を与えていると考えられます。

その場合、体の緊張をほぐすマッサージやゆがみ矯正で驚くほど症状が改善する事がありますので、整体や整骨院が最適。

【こんな人は要注意】

肋間神経痛は、仕事や家事、育児や人間関係にストレスを抱えている方、慢性的に疲労を蓄積させている方などは、特に注意が必要です。
その他、激しい運動を毎日の日課にすると、筋肉や肋骨を傷つけやすく、肋間神経痛へのリスクが高くなります。

さらに肋骨を圧迫するようなデスクワーク、不良姿勢、スマホなどの操作時の姿勢は要注意。
これらの要因を取り除くよう毎日の姿勢に意識したり、疲労を明日に持ち越さない、ストレスを上手に解消するなどの方法で、肋間神経痛へのリスクを少しでも軽減できるようにしてください。

 


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページの合い言葉」をお伝えください。
ホームページの合い言葉は下記のクーポンの中にあります。

ホームページ特典

◎ホームページ限定特典は初回のみのサービスです。

電話・メールでのお問合せはこちら

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ

「はるかぜ鍼灸接骨院」へのお電話はこちら

 【住 所】 〒417-0001 静岡県富士市今泉1丁目11-8
 【電話番号】 0545-53-7272
 【営業時間】 月~金 午前 8:30~12:30 午後 14:30~19:00
土曜日 午前 8:30~13:00
 【受付時間】 午前は12時10分まで、午後は19時まで
 【定休日】 日曜、祭日、盆、年末年始
 【最寄駅】 東海道線「富士駅」「吉原駅」、岳南鉄道「吉原本町駅」
 【駐車場】 無料駐車場18台、よねやま歯科と共同使用完備

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY






MENU

MAIL

TEL
HOME