富士市 自賠責治療を受ける

富士市 自賠責治療を受ける

2017-09-30

交通事故で怪我をした場合は、自賠責治療が受けられます。
また、自賠責治療は、病院だけでなく、柔道整復師が施術する整骨院や接骨院でも適応されますので、覚えておくといいでしょう。

ここでは、自賠責治療について、知っておくべき情報を紹介します。
万が一の備えに理解しておきましょう。

【自賠責保険って何?「自賠責治療」って?】

国土交通省運営の自賠責保険サイトによると、自賠責保険とは次のように記述されています。

自賠責保険(共済)とは、交通事故による被害者を救済するため、加害者が負うべき経済的な負担を補填することにより、基本的な対人賠償を確保する事を目的としており、原動機付き自転車を含む全ての自動車に加入が義務付けられています。

なお、無保険車による事故、ひき逃げ事故の被害者に対しては、政府保障事業によって救済が図られる。
要するに、車両を運転するものが必ず加入しなければならない保険で、その目的は、怪我をした方の救済(治療)。

この場合、事故の過失は問わず、怪我をしたもの、となります。
そのため、万が一、あなたが、車やバイク、歩行時に車両と衝突して、怪我をした場合は、相手の自賠責保険で治療が受けられる、という事になります。

その時この保険を使って怪我を治す事を「自賠責治療」となります。

・自賠責治療

交通事故で最も多い症状が「むちうち」。
事故後は、まず、病院に搬送されレントゲン等であらゆる検査を実施。

しかし、むちうちに関しては、レントゲンで異常を確認することが難しい点から思うような治療を受けられないという状況があります。
そこで、注目されるのが整体や整骨院で対応する「自賠責治療」です。

にもかかわらず、ほとんどの方が、「自賠責治療」は、医療機関のみ適応されるもので、整骨院や整体、接骨院では、対応不可と思い込んでいるようです。
でも、柔道整復師、という国家資格を所有する整体師が対応する場所なら、自賠責保険が適応されるため、自賠責治療が受けられます。

もちろん、治療費ゼロとなるため、治療に専念できるのが、メリット。
しかも、柔道整復師は、捻挫や打撲、挫傷に関するスペシャリストなので、当然、交通事故で最も多いむちうちに対する治療にも高い実績があります。

そのため、近年では、整形外科と併行して、整体や整骨院、接骨院の自賠責治療を利用する方も多くなっています。
それぞれの利点を上手に活用することで、早い回復が期待できます。

【自賠責治療を受けるには、どうしたらいいの?】

交通事故後は、どのようなダメージが体に及んでいるか、外見からは検討もつかないので、まずは、病院で詳しく調べてもらうようにしましょう。
その時、激しい自覚症状があるにも関わらず、湿布や痛み止め、という処置しか受けられない、通院しているのに、症状が全く改善しないという場合は、整体や整骨院、接骨院の自賠責治療を検討してください。

その時、病院の治療をわざわざ中断する必要はありませんが、事前に保険会社に連絡を入れておくとスムーズに通院できます。
整骨院や整体院、整骨院では、自賠責治療に詳しい専門スタッフが対応するので、万が一保険会社とのやりとりが不安な場合は、相談してください。

手続きなどを代行してくれるケースもありますので、治療に専念したい、少しでも症状を緩和したい、という方に最適です。

 


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページの合い言葉」をお伝えください。
ホームページの合い言葉は下記のクーポンの中にあります。

ホームページ特典

◎ホームページ限定特典は初回のみのサービスです。

電話・メールでのお問合せはこちら

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ

「はるかぜ鍼灸接骨院」へのお電話はこちら

 【住 所】 〒417-0001 静岡県富士市今泉1丁目11-8
 【電話番号】 0545-53-7272
 【営業時間】 月~金 午前 8:30~12:30 午後 14:30~19:00
土曜日 午前 8:30~13:00
 【受付時間】 午前は12時10分まで、午後は19時まで
 【定休日】 日曜、祭日、盆、年末年始
 【最寄駅】 東海道線「富士駅」「吉原駅」、岳南鉄道「吉原本町駅」
 【駐車場】 無料駐車場18台、よねやま歯科と共同使用完備

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY






MENU

MAIL

TEL
HOME