富士市 ぎっくり腰 整体オススメ 激安 マッサージ

富士市 はるかぜ発 O脚について

2018-02-10

はるかぜ鍼灸接骨院です。

今日はO脚を取り上げてみましょう。

 

O脚の原因と治し方を知ってすらりと伸びた美脚を

すらりと伸びた美しい脚が理想ですが、脚を揃えて立っているのに両膝に隙間ができる脚の形がO脚で、これに悩む女性の数は多くて約8割~9割と言われています。
生まれつきの骨格が原因の場合は自力で改善することは難しいですが、それ以外の原因なら適切な対処法を実践すれば治る可能性は十分あります。
では、それ以外の原因として考えられることは何なのかというと日々の生活習慣で、骨盤を歪ませるような座り方や立ち方が原因なのです。

具体的には、女性がよくするお尻を床に落として両側の脚を左右に開くぺちゃんこ座りで、骨盤や膝が開きやすくなって膝から下の部分が広がりやすくなります。
横座りも女性がよくやる座り方のスタイルで、片側に重心がかかる為に骨盤を歪ませてしまいます。
セクシーに見えるとか楽だからなどの理由で脚を組んで座る女性も多いですが、これも片方にだけ重心をかけてしまうため骨盤が歪みやすくなります。
カバンを持つ時や肩にかける時にいつも同じ側に負担をかける、立っている時にいつも片方の足に重心をかけているなど、片側にだけ大きな負担をかけることも骨盤を歪ませる原因になります。

それから歩き方に問題があることでO脚になることもあります。
人それぞれで歩き方にクセがあって、間違った歩き方を続けていると脚の形を悪くする原因を作ってしまうのです。
本来の理想的な歩き方は歩く時に足の指に力を入れるのですが、重心が踵に偏っていると足の先が自然に外側を向かうようになって捻じれ歩行になります。
そうするとスネの外側の筋肉だけが発達して、ちょうどひざ小僧付近の骨が外側に張り出すようになって、その結果膝下に隙間ができてしまうのです。
このような歩き方を長く続けていると、徐々に開き具合も酷くなって脚全体の形が悪くなってしまうのです。

このような後天性の原因で起こっているのなら、自分で改善することが可能です。
その為の改善方法としては、まず骨盤を歪ませない習慣を身につけることで、先に述べたような骨盤を歪ませるよう座り方や立ち方を改善することです。
それには常に座り方や立ち方の習慣を変える意識を持つことが重要で、どのような脚の形をしているのか、重心は偏っていないかなどを意識することです。
習慣を身につけるまで時間はかかりますが、一度習慣として身についてしまうと正しい座り方や立ち方が意識しなくてもできるようになります。
ねじれ歩行も原因になるので、発達した足の外側の筋肉をほぐしてあげると改善につながります。
また、足全体へ均一に筋肉をつけて筋肉のバランスを整えことも大切で、その為にふくらはぎの内側の筋肉を鍛えると良いです。

その他には、生活習慣で歪んだ骨盤を元の位置に戻すために、開脚ストレッチなどで股関節を柔軟にすることです。
また、バレエ立ちで足の内側を鍛えることも改善に効果的です。
それから、整体や整骨院で骨盤矯正の施術を受けたり、O脚改善のコースを利用したりすることもおすすめで、専門家の施術とセルフケアにより効果的な改善が可能になります。

 


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページの合い言葉」をお伝えください。
ホームページの合い言葉は下記のクーポンの中にあります。

ホームページ特典

◎ホームページ限定特典は初回のみのサービスです。

電話・メールでのお問合せはこちら

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ

「はるかぜ鍼灸接骨院」へのお電話はこちら

 【住 所】 〒417-0001 静岡県富士市今泉1丁目11-8
 【電話番号】 0545-53-7272
 【営業時間】 月~金 午前 8:30~12:30 午後 14:30~19:00
土曜日 午前 8:30~13:00
 【受付時間】 午前は12時10分まで、午後は19時まで
 【定休日】 日曜、祭日、盆、年末年始
 【最寄駅】 東海道線「富士駅」「吉原駅」、岳南鉄道「吉原本町駅」
 【駐車場】 無料駐車場18台、よねやま歯科と共同使用完備

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY






MENU

MAIL

TEL
HOME