富士市 整体 人気 骨盤矯正

富士市 耳鳴りを引き起こす要因

2017-11-25

耳鳴りを引き起こす要因とは?

耳鳴りには自分にしか聞こえない自覚的と他人にも聞くことができる他覚的の2種類があって、一般的には自覚的がほとんどを占めています。
ただ、なぜ発生するのか起こるメカニズムに関してはまだ解明されていません。
しかし音が伝わる外耳→中耳→内耳→脳といったルートのどこかで生じる障害で、本来なら受け取らなくても良い電気信号まで脳に伝わって発症すると考えられています。
引き起こす要因は様々で、日常生活から考えられる要因もありますが、深刻な病気のサインという可能性あるので、軽く捉えるのではなく一度病院で確かめことも大事です。

日常生活における要因として考えられることは、ストレス・疲労・睡眠不足などによる自律神経の乱れです。
また、耳に異物が入っている・耳垢がたまっているなども要因になることがあって、ガサガサやコトコトといった音があればこれらの要因が考えられます。
ただし、無理に自分で取ろうとしないで、耳鼻科で診察を受けて解消するようにすることが大切です。
ライブやヘッドホンなどで大きな音を聞くことも要因のひとつで、大きな音で内耳の細胞が傷ついてしまっている可能性が考えられるので注意が必要です。

病気が原因で起こることもあって、どのような疾患で起こるのかというと、まずは突発性難聴で原因は明確になっていませんが、突発性難聴の発症前に起こる人は多いと言われています。
加齢に伴って音を感知する細胞が壊れて行くことで起こる老人性難聴で見られることがあって、もし耳鳴りがある場合には聴力が衰えてきているサインということもあるので、聴力を確認することをおすすめします。
中耳炎でも耳の痛みや頭痛と共に起こることがあって、中耳炎を放置していると難聴になってしまう可能性もあるので、サインを感じたら早めに病院で治療を受けることです。
メニエール病によって起こる場合はめまいを伴うのが特徴で、ザーと比較的低い音が聞こえることが多いと言われています。
最も危険な耳鳴りと考えられるのが、脳腫瘍・脳梗塞・脳出血など脳の病気が引き起こしている場合で、命に関わる可能性もあるので注意が必要です。
また、めまい・難聴・手足のしびれなどを伴うことも少なくないので、そのような時はすぐに病院で診察を受けることが大事です。

様々な要因から引き起こされるので、耳の疾患や脳の病気が原因と考えられる場合は、まずは疾患の治療を行い原因となる病気を治すこと解消につながります。
しかし病気が原因でない場合は完全に治すことは難しいのが現状ですが、改善するために心がけるとよい生活習慣があるので心がけると良いです。
精神的・肉体的なストレスを解消することで、できる限り規則正しい生活を心がけることが重要です。
また質の良い睡眠をとることも大切なことで、睡眠の質を上げることを意識してみることも大事ですし、血流を良くすることも大切なことです。
こうした生活習慣の改善以外にも、音響療法・心理療法・薬物療法といった3つの治療方法があることも知っておくと良いです。

 


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページの合い言葉」をお伝えください。
ホームページの合い言葉は下記のクーポンの中にあります。

ホームページ特典

◎ホームページ限定特典は初回のみのサービスです。

電話・メールでのお問合せはこちら

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ

「はるかぜ鍼灸接骨院」へのお電話はこちら

 【住 所】 〒417-0001 静岡県富士市今泉1丁目11-8
 【電話番号】 0545-53-7272
 【営業時間】 月~金 午前 8:30~12:30 午後 14:30~19:00
土曜日 午前 8:30~13:00
 【受付時間】 午前は12時10分まで、午後は19時まで
 【定休日】 日曜、祭日、盆、年末年始
 【最寄駅】 東海道線「富士駅」「吉原駅」、岳南鉄道「吉原本町駅」
 【駐車場】 無料駐車場18台、よねやま歯科と共同使用完備

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY






MENU

MAIL

TEL
HOME