富士市 あしのむくみ 肩こり 腰痛 交通事故 

富士市 鍼灸接骨院 顔面神経麻痺について

2018-03-02

こんにちはスタッフの遠藤です。

今回は顔面神経麻痺について勉強していこうと思います。

顔面神経麻痺とは、顔面神経に支配されている顔面筋の運動麻痺です。

ヘルペスウイルス感染症・腫瘍・代謝疾患など原因がはっきりしたものと原因がはっきりしないものに大きく分けられます。

症状としては、男女差や年齢層に関係なく突然起こる片側顔面筋の運動麻痺です。

それにより額にシワが寄せられない、眼を閉じられない、口角が垂れ下がってしまう、口を尖らせて口笛がふけない、口角からよだれが垂れるなどの症状があらわれます。

また麻痺側の耳が過敏になって音が大きく響くように感じることや、麻痺側の舌の味覚障害が起こって金属を口に入れたような感じがするという症状が出る場合もあります。

顔面神経麻痺の治療は、基本的に通院で行われることが多いのですが、検査が必要な時や診断が明確でない場合、また麻痺の程度が強い場合には入院が必要になることもあります。

効果的な治療としては副腎皮質ステロイド療法がありますが、糖尿病や感染症を悪化させることも考えられるので慎重な対処が必要になります。

その他には、ビタミンB12やビタミンEなどの製剤が使われますし、ヘルペスウイルス感染の証拠がない時でも、抗ウイルス薬の投与も同時に実施されます。

なるほど勉強になりました。

こういった症状などわからないことがございましたら是非一度、はるかぜ鍼灸接骨院 にご相談ください。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページの合い言葉」をお伝えください。
ホームページの合い言葉は下記のクーポンの中にあります。

ホームページ特典

◎ホームページ限定特典は初回のみのサービスです。

電話・メールでのお問合せはこちら

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ

「はるかぜ鍼灸接骨院」へのお電話はこちら

 【住 所】 〒417-0001 静岡県富士市今泉1丁目11-8
 【電話番号】 0545-53-7272
 【営業時間】 月~金 午前 8:30~12:30 午後 14:30~19:00
土曜日 午前 8:30~13:00
 【受付時間】 午前は12時10分まで、午後は19時まで
 【定休日】 日曜、祭日、盆、年末年始
 【最寄駅】 東海道線「富士駅」「吉原駅」、岳南鉄道「吉原本町駅」
 【駐車場】 無料駐車場18台、よねやま歯科と共同使用完備

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY






MENU

MAIL

TEL
HOME