富士市 鍼灸接骨院 交通事故にあってしまったら 後編

富士市 鍼灸接骨院 交通事故にあってしまったら 後編

8.保険会社への連絡

ちょっと落ち着いたら保険会社に連絡しましょう。事故を起こした旨を伝えると、いろいろと質問されますので、答えましょう。警察の連絡先や、事故現場の住所、事故相手の氏名を聞かれたと思います。(覚えてない・・・)

車の自走が出来ない場合は、レッカーの手配が必要です。保険会社に手配を頼むことができる事がほとんどのようですので、保険会社に電話した時に、聞いてみましょう。

事故後、数日以内
9.自分に非がある(加害者の)場合

被害者の方や、怪我をされた方に、お詫びの電話・お見舞いをしましょう。相手から拒否されることもあるそうなので、電話で連絡を入れてからの方が良いかと思います。

10.病院にいくときの注意事項

ちょっとでも違和感があれば、病院に行きましょう。でも、病院に行く時に、ひとつ気を付けて欲しいのが、「お金」です。交通事故の場合、『基本的に10割診療』になるので、思った以上にお金が掛かります。保険で帰ってくるとはいえ、一時的な出費になるので、病院に行く際は、多めにもっていきましょう。

「基本的に10割診療」と、書きましたが、健康保険を使う事も出来ます。ただし、基本的には保険は相手方の保険を使う事になりますので、健康保険分も相手方に請求することになりますので、ご自身の入ってる保険組合に「第三者行為による傷病届」なるものを提出したりしないといけないそうなので、10割診療を受けて、直接、相手の保険会社と話をした方が煩わしさはなさそうです。

なので先に、保険屋さんに連絡をして、病院に行く旨を伝えておけば、支払い方法が変わる場合もありますので、最初に保険屋さんに連絡を入れた時に、聞いてみるのがいいかもしれません。

11.保険会社から連絡

保険会社から、改めて連絡が来る場合がほとんどのようです。事故の状況を再度聞かれます。写真などを撮っていた場合は、このときに、保険屋さんのメールアドレスを聞いて、送るようにしましょう。事故処理は迅速に行われますので、郵送でというわけには行かないと思います。

ここから先は、保険会社同士での話合いになります。過失割合なども、そこで話し合われるようです。


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページの合い言葉」をお伝えください。
ホームページの合い言葉は下記のクーポンの中にあります。

ホームページ特典

◎ホームページ限定特典は初回のみのサービスです。

電話・メールでのお問合せはこちら

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ

「はるかぜ鍼灸接骨院」へのお電話はこちら

 【住 所】 〒417-0001 静岡県富士市今泉1丁目11-8
 【電話番号】 0545-53-7272
 【営業時間】 月~金 午前 8:30~12:30 午後 14:30~19:00
土曜日 午前 8:30~13:00
 【受付時間】 午前は12時10分まで、午後は19時まで
 【定休日】 日曜、祭日、盆、年末年始
 【最寄駅】 東海道線「富士駅」「吉原駅」、岳南鉄道「吉原本町駅」
 【駐車場】 無料駐車場18台、よねやま歯科と共同使用完備

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY






MENU

MAIL

TEL
HOME