富士市 接骨院 肩こり 腰痛 交通事故 むちうち

富士市 接骨院 ベーカー嚢腫(嚢胞)

2017-06-16

こんにちはスタッフの遠藤です。

今回は『ベーカー嚢胞』という膝裏の疾患について調べてみようと思います。

ひざ裏に圧迫感がある
ひざ裏にゴルフボールを半分にしたぐらいの塊ができている
ひざの裏側が腫れている
足を伸ばしたとき、ひざが反りすぎてしまう(反張膝)

こんな症状がある場合はこの疾患を少し疑ってみても良いかもしれません。

ベーカー嚢胞とは
女性に多く、膝(ひざ)の裏側にゴルフボール大の塊ができるもので痛みを感じるというより、違和感があるという感じの方が多く、滑液包に過剰に産生された関節液がゼリー状の腫瘤を形成したもので、時々痛みを伴う場合もある。
しゃがめない、正座ができないというように、だんだんひどくなってくるということもあります。

ベーカー嚢腫は悪い歩き方や立ち方、使いすぎ、変形性膝関節症など膝関節へ何度も負荷が繰り返されることで起こってきます。

そういった負荷を減らしていくためにも筋肉をケアしていく事が大切となってきます。

そういった症状にお悩みの方は是非一度はるかぜ鍼灸接骨院にご来院ください。

 


ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント

ホームページ限定特典はこちら

「ホームページの合い言葉」をお伝えください。
ホームページの合い言葉は下記のクーポンの中にあります。

ホームページ特典

◎ホームページ限定特典は初回のみのサービスです。

電話・メールでのお問合せはこちら

電話でのお問合せ
メールでのお問合せ

「はるかぜ鍼灸接骨院」へのお電話はこちら

 【住 所】 〒417-0001 静岡県富士市今泉1丁目11-8
 【電話番号】 0545-53-7272
 【営業時間】 月~金 午前 8:30~12:30 午後 14:30~19:00
土曜日 午前 8:30~13:00
 【受付時間】 午前は12時10分まで、午後は19時まで
 【定休日】 日曜、祭日、盆、年末年始
 【最寄駅】 東海道線「富士駅」「吉原駅」、岳南鉄道「吉原本町駅」
 【駐車場】 無料駐車場18台、よねやま歯科と共同使用完備

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY






MENU

MAIL

TEL
HOME