冷え性でお辛いときは…

冷え性でお辛いときは…

こんにちは。スタッフの赤堀です。 3月も中旬ですが、まだ朝晩は寒い日が続き、特に冷え性の方にはお辛い時期ですね。 実は私も冷え性なんです。   特に足先や指先など末端が冷える方が多いと思います。 原因は様々ですが、多くに自律神経が関与しているんです。 自律神経とは、緊張しイライラとストレスを感じる神経(交感神経)と 緊張をゆるめ、リラックスし心身を休息する神経(副交感神経)があり、 うまくバランスをとっています。 冷え性の方は、この交感神経が優位となり、血管が細くなる現象が体に起きています。 体の熱は血液にのせて流れていくため、末端に熱が届かず、末端が冷えてしまします。   体を温めるために、暑いお風呂に入ったり、長時間ぬるいお風呂で半身浴、 なんて方も多いと思いますが、それは間違い! 逆に体を冷やしてしまいます!! 暑いお風呂や長時間のお風呂は体にストレスがかかり、交感神経が優位になってしまうんです。 そのため、お風呂上りに血管が細くなり、体を冷やしてしまうことに。。。   冷え性を改善するには、入浴で副交感神経を優位にすることがオススメです。   【冷え性改善入浴法】 ①お湯の温度は38~39℃(ぬるめ) ぬるいと感じますが、体温より少し高いため、体があたたまってきます。   ②お風呂につかる時間は、15分以内 長くつかるとストレスを感じ自律神経が乱れるため、長くとも15分以内 ストレスを感じる場合は10分程度で出ます。   ③首までじっくりとつかる 首に自律神経のセンサーがあるため、全身浴で首までつかると血行が良くなります。 全身浴でじっくりとつかり、出る5分ほど前に半身浴に切り替えます。 自律神経は気温差で乱れます。 急にお風呂から上がると、外気の寒さで交感神経が優位になってしまうため、 お風呂から出る準備として、半身浴をするのです。   ぬるいお風呂で冷えが改善? と、お思いでしょうか、効果抜群です。 ぜひお試しください。

ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント

ホームページ限定特典はこちら


「ホームページの合い言葉」をお伝えください。
ホームページの合い言葉は下記のクーポンの中にあります。

ホームページ特典

◎ホームページ限定特典は初回のみのサービスです。


電話・メールでのお問合せはこちら


電話でのお問合せ
メールでのお問合せ

「はるかぜ鍼灸接骨院」へのお電話はこちら
 【住 所】 〒417-0001 静岡県富士市今泉1丁目11-8
 【電話番号】 0545-53-7272
 【営業時間】 月~金 午前 8:30~12:30 午後 14:30~19:00
土曜日 午前 8:30~13:00
 【受付時間】 午前は12時10分まで、午後は19時まで
 【定休日】 日曜、祭日、盆、年末年始
 【最寄駅】 東海道線「富士駅」「吉原駅」、岳南鉄道「吉原本町駅」
 【駐車場】 無料駐車場18台、よねやま歯科と共同使用完備

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY





MENU

MAIL

TEL
HOME