免疫力アップ! パート2

免疫力アップ! パート2

こんにちは。スタッフの赤堀です。 2月は受験シーズン。 ますますインフルエンザやノロウイルスが心配になる季節です。 以前、体温を上げるのが一番効果的とご紹介しましたが、 それ以外にもオススメの免疫力アップ法や予防法をご紹介いたします。   誰でも、簡単!「免疫力アップ」5つの方法!!   ①免疫アップ食材を取り入る! 食べるだけで、免疫力が上がる食材があるんです。   【免疫力アップ野菜】 第1位 レタス 第2位 白菜 第3位 小松菜   レタスや白菜を摂取すると体内でTNF-αという物質が作られます。 TNF-αは免疫細胞と出会うと活性化させる性質があるため、免疫力が上がると言われています。 食べるだけなら、お手軽ですね。   また腸内環境を整えると免疫力が上がるため、ヨーグルトもオススメです。   ②笑う! 笑うとNK細胞(体内にウイルスが入ってきた時に闘う免疫細胞)が活性化! 免疫力がアップします。 笑う門には福来るです!!   ③睡眠 寝不足の時、風邪をひいた経験はありませんか? 睡眠が少ないと、NK細胞の活性が低下し、免疫力が下がるといわれています。 風邪をひくと眠くなるのは、身体を休めようとしている証拠。 適度な睡眠を心掛けましょう。   ④歯磨き うがいや手洗いももちろん大事ですが、歯磨きが大事だって知ってましたか? 歯磨きをすると、口腔内の細菌やウイルスを除去するとともに、粘膜からの侵入を防ぐ効果があります。 歯磨きを徹底すると、インフルエンザの発症率が10分の1に激減したという報告もあります。 歯のためだけでなく、風邪予防のためにも歯をこまめに磨きましょう。   ⑤お風呂 お風呂の入り方で免疫力が変わります。 幼い頃に親から、または祖父母から「肩まで入って、100数えるんだよ」 と言われた経験はありませんか? このお風呂の入り方、実は理にかなっていたものなんです。   人間はもちろん、生物が自分の体を守るために備えているタンパク質のことを、ヒートショックプロテイン(HSP)と呼びます。 このHSPは、ヒートショック、つまり身体に熱によるストレスが加わることによって、体内で作られる量が増加します。 HSPが増加すると、さまざまなストレスを防ぎ、さらにはストレスで傷ついた細胞の回復するなど、優れた免疫力アップにつながります。 普段の生活のなかで、簡単にHSPを増やすことができる方法があるのです。 それはズバリ、「入浴」   40~42℃のお風呂に20分間入り、30分間保温する(服を着てあったかくしておく)のが目安です。 しかし、体調に合わせて無理はしないでください。 この入り方は週2回程度が効果的です。   まだ寒い日が続きますが、運動とともにぜひお試しください!

ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント

ホームページ限定特典はこちら


「ホームページの合い言葉」をお伝えください。
ホームページの合い言葉は下記のクーポンの中にあります。

ホームページ特典

◎ホームページ限定特典は初回のみのサービスです。


電話・メールでのお問合せはこちら


電話でのお問合せ
メールでのお問合せ

「はるかぜ鍼灸接骨院」へのお電話はこちら
 【住 所】 〒417-0001 静岡県富士市今泉1丁目11-8
 【電話番号】 0545-53-7272
 【営業時間】 月~金 午前 8:30~12:30 午後 14:30~19:00
土曜日 午前 8:30~13:00
 【受付時間】 午前は12時10分まで、午後は19時まで
 【定休日】 日曜、祭日、盆、年末年始
 【最寄駅】 東海道線「富士駅」「吉原駅」、岳南鉄道「吉原本町駅」
 【駐車場】 無料駐車場18台、よねやま歯科と共同使用完備

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY





MENU

MAIL

TEL
HOME