スポーツ選手も使用している、置き鍼(パイオネックス)

スポーツ選手も使用している、置き鍼(パイオネックス)

こんにちは。スタッフの赤堀です。   今月は世界フィギアが開催され、金メダリストの羽生結弦選手が出場しますね。 そんな羽生選手は、身体のケアに鍼灸治療を取り入れているそうです。 鍼灸師による治療に加え、普段は自分で貼れる置き鍼(パイオネックス)を使用しているということです。   1653861_589920917768133_1624454030_n-300x232   羽生選手は2歳の頃から、ぜんそくの症状に悩まされていて、 現在も飲み薬や吸入薬が手放せないそうです。 自分も経験が有るのですが、環境の変化・特に冷たい空気の中では、症状はてきめんに出やすくなります。 世界中を転戦し、常に氷上の冷たい空気を吸い続けるのは、かなり苦しいはずです。 羽生選手は考えました。 肺周辺の筋肉が柔らかくなれば、姿勢も良くなり呼吸もしやすくなるはず。 そこで昨年から『置き鍼』を使うようになりました。 血行を良くしたい・ほぐしたい筋肉を狙って、小さな鍼を貼り付けておく。 最近ではずいぶん良くなったと、効果を実感しているそうです。 (情報元:2014年2月15日付・朝日新聞より)     置き鍼(パイオネックス)は皮内鍼ともいい、とても小さな鍼がついたシールを皮膚に貼り治療します。 見た目は小さいですが、すごい鍼なんです!! この小さな鍼をつけておくと、筋肉を緩め、痛みを緩和してくれます。 ようは、肩や腰、膝など辛いところに貼るだけで、凝りがほぐれ 痛みが楽になるんです!! さらに痛みがほとんどありません。   鍼灸治療にはこの置き鍼(パイオネックス)を、 レジ前ではマイケアパッチを販売しております。 マイケアパッチは鍼を使用せず、ツボ刺激ができるシールで、置き鍼と同様の効果が得られます。 ぜひお試しあれ!

ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント

ホームページ限定特典はこちら


「ホームページの合い言葉」をお伝えください。
ホームページの合い言葉は下記のクーポンの中にあります。

ホームページ特典

◎ホームページ限定特典は初回のみのサービスです。


電話・メールでのお問合せはこちら


電話でのお問合せ
メールでのお問合せ

「はるかぜ鍼灸接骨院」へのお電話はこちら
 【住 所】 〒417-0001 静岡県富士市今泉1丁目11-8
 【電話番号】 0545-53-7272
 【営業時間】 月~金 午前 8:30~12:30 午後 14:30~19:00
土曜日 午前 8:30~13:00
 【受付時間】 午前は12時10分まで、午後は19時まで
 【定休日】 日曜、祭日、盆、年末年始
 【最寄駅】 東海道線「富士駅」「吉原駅」、岳南鉄道「吉原本町駅」
 【駐車場】 無料駐車場18台、よねやま歯科と共同使用完備

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY





MENU

MAIL

TEL
HOME