やってはいけない5つの姿勢&動作

やってはいけない5つの姿勢&動作

こんにちは。スタッフの赤堀です。   人はついラクな姿勢を取ろうとします。 そのラクな姿勢により、身体に不調や痛みを起こすことがあります。 その中でも特に良くない姿勢やクセ、動作をご紹介します。     ①立っている時、片足に体重をかける ホームでの電車待ち、エレベーター待ちに信号待ち。 気づくと、いつも同じ側の足に体重をかけていませんか? カラダの片側への負担は腰椎の歪みを招きやすいです。 荷重は両足均等で。   ②洗面台で膝を伸ばして顔を洗う 顔を洗うときやキッチンで炊事をするとき、足はのばして、腰をかがめていませんか? どうしても前屈みの姿勢にならざるを得ないときは、膝は伸ばさずに必ず曲げること良いです。 片足を低い台の上に乗せるなどしてもよOK!   ③うつぶせで本を読む 眠れない夜の読書。 うつ伏せ姿勢で本を読む人は少なくないと思います。 そかしこの姿勢、上体を起こすことで腰椎の反りがキツくなり、腰には大変な負担がかかります。 読書はせめて横向き姿勢で短時間にしましょう。   ④肘をついて横になりテレビを見る ベッドの上でもリビングの床でも、片肘をついた寝姿勢は厳禁です! これは、背中の左右の筋肉のアンバランスが生じる最も悪い姿勢のひとつ。 テレビを観るときは座り姿勢が基本です。   ⑤横座り(女座り)をする 骨盤や脊柱の歪みが大きくなり、脊柱の側彎が進んでしまいます。 右横座り、左横座り、どちらか座りやすい方にクセがつきやすいため、左右どちらも同じ頻度で横座りすることが大事です。   人はどうしてもラクな方、ラクな方へいってしまいます。 少し意識して、やりにくい方へ行ってみましょう!

ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント

ホームページ限定特典はこちら


「ホームページの合い言葉」をお伝えください。
ホームページの合い言葉は下記のクーポンの中にあります。

ホームページ特典

◎ホームページ限定特典は初回のみのサービスです。


電話・メールでのお問合せはこちら


電話でのお問合せ
メールでのお問合せ

「はるかぜ鍼灸接骨院」へのお電話はこちら
 【住 所】 〒417-0001 静岡県富士市今泉1丁目11-8
 【電話番号】 0545-53-7272
 【営業時間】 月~金 午前 8:30~12:30 午後 14:30~19:00
土曜日 午前 8:30~13:00
 【受付時間】 午前は12時10分まで、午後は19時まで
 【定休日】 日曜、祭日、盆、年末年始
 【最寄駅】 東海道線「富士駅」「吉原駅」、岳南鉄道「吉原本町駅」
 【駐車場】 無料駐車場18台、よねやま歯科と共同使用完備

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY





MENU

MAIL

TEL
HOME