これもカミングアウトかな?

これもカミングアウトかな?

2月もいよいよ中旬になってきました。私は30代で花粉症になり、それからというもの、2月の今時分にはカウンターパンチをくらったような発作的花粉症に悩まされてきました。   それが最近は以前のようなひどい症状が出ません。やはり歳のせいでしょうか?   歳のせいだとしたらなんとも複雑な心境です。   ともかく、それはそれとして、私の花粉症対策をお話しします。 花粉症の人は、睡眠中のコンディションに注意する事が大事です。 睡眠中の冷えは自律神経の働きを恐ろしく狂わせます。ここで決定的な冷え対策をお話しします。 まず、身体の内側から熱を作り出せない横綱クラスの冷え性の人は電気敷き毛布を使いましよう。電磁場がどうこう言ってる場合ではありません。しかし、電気敷き毛布はあくまでレベルを弱、もしくはレベル1か2で抑えておくこと。間違ってもガンガン温めてはだめですよ。交感神経が優位になってしまい逆効果です。 湯たんぽや、電気アンカもこの場合あまり良くありません。部分的に温める方法は治療効果を期待する方法です。そのことはまた別に説明します。 とにかく寝るときは、だらしなく全体に温まるようにしましょう。 それでもまだ完全ではありません。ここから最強のアイテムを紹介します。ユニクロのダウンジャケットをパジャマの上から着たまま寝るのです。これは最高です。あったかくてきもちいい。 あのユニクロのダウンジャケット。なぜ寝るとき着ないんですかと逆に問いたい気分です。考えようによってはダウンの高性能な寝袋と言っても差し支えないでしょう。 寒いとき、やたらにボカボカしたものをたくさん着て寝ると肩がこるでしょう。毛布のボカボカと着てるもののボカボカで摩擦力が強すぎて身動きとれずに一晩中もがき苦しむことになっているんじゃないでしょうか? その点、ユニクロダウンならスルスルしていて身動きがすごく楽なんです。反動つけて回転したら、間がよければ2回転くらいできそうです。 部屋に温度入れて一晩中あたためますか?電気代が大変です。ユニクロダウンで十分です。   乾燥対策ならば、加湿器入れて部屋中ベタベタなんてのも考えものです。そんなときはマスク一つで十分と私は思います。   とにかく寝てるとき身体を冷やさないことが2月から4月くらいまでの花粉症対策として最も気を付けていただきたいことです。 少し恥ずかしいなと思いながら書いてしまいました。少々社会常識から外れた行いかもしれません。プチカミングアウトです。 ではまた。矢守

ホームページをご覧のあなた様へのプレゼント

ホームページ限定特典はこちら


「ホームページの合い言葉」をお伝えください。
ホームページの合い言葉は下記のクーポンの中にあります。

ホームページ特典

◎ホームページ限定特典は初回のみのサービスです。


電話・メールでのお問合せはこちら


電話でのお問合せ
メールでのお問合せ

「はるかぜ鍼灸接骨院」へのお電話はこちら
 【住 所】 〒417-0001 静岡県富士市今泉1丁目11-8
 【電話番号】 0545-53-7272
 【営業時間】 月~金 午前 8:30~12:30 午後 14:30~19:00
土曜日 午前 8:30~13:00
 【受付時間】 午前は12時10分まで、午後は19時まで
 【定休日】 日曜、祭日、盆、年末年始
 【最寄駅】 東海道線「富士駅」「吉原駅」、岳南鉄道「吉原本町駅」
 【駐車場】 無料駐車場18台、よねやま歯科と共同使用完備

コメントを残す

*

PAGE TOP

会社概要COMPANY





MENU

MAIL

TEL
HOME